新島キンメ 1.23(日)と2.23(水) 2022年 乗りたい方はDMください。 redfishbluefishjapan@gmail.com

2022年まだ”厳しい”遠州灘ブリトップでMX7SとMX9S持って、ブレードジギングしてきた時の写真と動画をアップするするよ。

2022年まだ”厳しい”遠州灘ブリトップでMX7SとMX9S持って、ブレードジギングしてきた時の写真と動画をアップするするよ。

おはようございます。

手巻きの人

今年もよろしくお願いします。

新年一発目は”ブリトップ”&甘鯛ジギングにて出港しました。

SuperStar3000Plus spinning reelで

青物はライン細くてやりとりが

ヒヤヒヤしますが、これはこれで楽しいですね。

手巻きの人

MX7Sも気持ちよく曲がってくれます。

10kg 以下なら

余裕で取れます。

やりとりを楽しむなら、このサイズ”楽しい

手巻きの人

10kgオーバーだとどうなるか?かけたいです。

タックルはMX7SとMX9SとJM Super Star 3000 Plus spinning reelとJM 5000S

  • ロッド MX9S リールJM 5000S 3号 カツオ シイラ ブリトップメイン
  • ロッド MX7S リール:SuperStar3000Plus spinning reel 1.5号 ワラサ・ハマチ・カツオジグ

最近のキャスティングのメインはこのふたつです。

MX7S 

ただ、題名にも書かせてもらいました。

2022年 遠州灘の”ブリトップ”は

まだ爆発力が少なめです。

ビンチョウもまだ”完全試合”の船ばっかりみたいで

  • ビンチョウ”完全完封負け”
  • ビンチョウ”ガチャ”
  • ビンチョウ例年にもどった

など、若干、”去年”の再現性がなくみなさん苦戦しているようですが

”遠州灘”のブリトップも”イージー”モードではありません。

一昨年は12月で一回爆発がありましたが、・・・

出るんですが、・・・って感じです。

これを想像していくと、

”なかなか”の修行モードです。

昨日船長から聞きましたが、

”近海”のイワシ接岸している量や魚探に映る量もすくないとのこと

やっぱり釣りモノや”自然”相手ですね。

最初はMX9Sで大型プラグで誘い出しするが無反応

今年のマグロ用のポッパーのアクションの確認も含めて

朝一の鳥山ナブラに投げます、

が・・・・しかし

魚体自体が表にでてくる雰囲気がありませんでした。

魚や鳥はいるのですが、

”表層”に倣って出てくるイーターを

目視で見ることができませでした。

魚探には5〜7mにベイトは映るので、

魚自体はいるはずですが

表面に出てくる魚自体が非常に少ない印象です。

MX7SとSuperStar3000Plus spinning reelでブレードジギング

最初のポイントから

移動とタックル&ルアー

チェンジします。

最初はMX9SとJM 5000Sで大型プラグ投げていましたが

あまりに、チェイスやバイトがないので

以前から準備していた

”ブレードジギング”

でセッティング

  • 30g〜60gぐらいのジグ
  • シングルフック
  • ブレードの後付け

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!