新島キンメ 1.23(日)と2.23(水) 2022年 乗りたい方はDMください。 redfishbluefishjapan@gmail.com

鰯(ウロコイワシ)系ベイトが多い日キンメジギングに出た日についての書きました。手巻きの人2021年ラスト釣行

2021年お正月のお魚を釣りに遠州灘へいってきました。

本日のターゲットは”赤い深海魚”
  • キンメ
  • アコウダイ
  • ユメカサゴ

が狙いです。

手巻きの人

2021の年末は雪が降るのが早かったですね〜

愛知県でも雪がふって積もっていました。

手巻きの人

この数年の冬って”あったかいなー”

と思っていましたが

今年はやっと”元”に

戻ってきた感じです。

先週のブリトップに関しては

手巻きの人

寒すぎて”初めてキャビンから出るのが本当にいやだと思いました。

  1. 29日 ベタなぎ(実質釣り納)
  2. 30日 爆風 
  3. 31日 超爆風(※本日)釣り納予定は中止

当日は、今日がおそらく、

年内が最後だろうと思い前日に準備をしていると

手巻きの人

まずい

ロングジグの”フック”が一本もない。

先日のキンメで使い切ってしまいました。

まあ10本あればいいだとうということで

突貫で作成しました。

前日にギリギリ間に合いました。

いや、間に合わせました。

手巻きの人

もう23時ねむい

とりあえず、前日の夜に出発です。

最終日は餌竿 ”土産”道具 確保も準備万端

餌は

  • 「伊勢志摩の鰹のハラモ」
  • 「輪島のスルメイカ」
餌は「伊勢志摩の鰹のハラモと輪島のスルメイカ」

釣った魚の捨てることなく、

深海の餌に回します。

一投目はジグも餌も無反応・・・

釣れる時はすぐに反応があるのが

深海のターゲットのいいところ

ただ、今回は朝一投目は無反応

船長

今日は、早上がり、パターンではなさそうですね

手巻きの人

あれ、今日、厳しいのかな〜

船長

一旦回収します。

周りの船も、数隻いますが

うろうろしているのか、

あまり釣れている感じはなさそう。

ファーストヒットは”餌”竿にヒットしました。

2投目からぽつぽつ反応が出て、釣れて行きます。

魚 不明

”くんくん”

置いておくと、”バレる”リスクもあるのですが

手巻きの人

こっちはこっちでほったらかしで置いておきます。

ほどほどに釣れればいいので

こちらは基本ほったらかしです。

本日の海況は潮は0,6〜0.7ノットぐらいにて流れます。

VS-2000XH reel (1:6.3)+ JM T-Bar NO.LT-091 T-bar
  • ジグは750g
  • ロッド 603-6 6oz
  • リール VS-2000XH reel (1:6.3)+ JM T-Bar NO.LT-091 T-bar
  • ライン 1.5号600mぐらいしか残っていない・・・

ラインが残り少ないので若干少ないのですが

まあ今シーズンでそろそろ巻き替え予定ですね。

潮に関しても速すぎず、

流れていないという状態でもなく

ほどよい、潮の効き具合ですね。

  • 着底も取りやすい
  • ラインスラッグも出にくい
  • 750gよりも軽くてもよかったかもしれません。
スピンドルN 750g

着底も落下スピードも

ストレスなく”するする”落ちて行きます。

手巻きの人

そろそろ、
こっちも反応ないかな〜って
思っていたら

魚 不明

ぱく

  • 着底
  • もそ
  • 着底
  • もそ
手巻きの人

なんかきているな

着底後に”もそっとした”反応があり

ファーストヒットしました。

  1. 重量感はありません
  2. あたりも超微妙なあたり
  3. 尻尾はありそう
手巻きの人

まあ〜”あれ”だろう

と思って巻いてくると

手巻きの人

はい、正解です。

深海ユメカサゴさん

09:31分 2投目にて ユメカサゴ確保

これは、行った必ず、一匹はほしい。ユメカサゴです。

3投目は2回の根がかり?は”アブライカ”

次の、投入にて3回目の投入

手巻きの人

10:33アブライカ 確保

ヒットが特徴的だったのですが、

着底後にて

手巻きの人

あれ、根がかりか〜

船長

そんな根の荒いところではないんですけね〜

と話していると、

グッと負荷をかけると、

手巻きの人

外れました。ジグもついています。
よかったー

って話しているとまた数回目の着底後に

手巻きの人

また、根がかりか〜

今回もライン伸ばして、ハンドドラグギリギリまでテンションかけて

引っ張ると、

スポット抜けて、くれました。

手巻きの人

あれ、なんか重いぞ、これはなんかついているな

  • あたりはない
  • 重さだけ
  • 尻尾はなさぞう

最初はタコかなって思いましたが

いかにしては大きい 2kgぐらいありそう

”イカ”でした。

2kgありそうな立派なイカでした。

  1. 10:33
  2. アブライカ 
  3. 確保

そこから、”船長と餌竿”にはキンメは継続ヒット

  1. 船長の竿
  2. 自分の餌竿

にてキンメダイは”ぽつぽつ”

ヒットするのですが、

”ジグ”には

今日はなかなかヒットしてくれません。

7投目にしてやっと”赤い魚”らしい魚がヒット

あっという間に、午後になってしましました

ジグに関しては2投目のユメカサゴ以降

魚らしい魚がヒットしてくれていません

手巻きの人

なかなかきびしいな〜

って思いながらも、7投目の投入です。

そこそこキンメのお土産は確保できているところなので

船長

”アコウダイ”狙いましょう

さっきとまた別のポイントへ移動してくれました。

投入後序盤に

ひさびさに

魚 不明

パク

手巻きの人

なにか魚っぽいあたりがきましたよ!

  • あたりは明確
  • 重量感もある
  • 実績ポイント
手巻きの人

これは?と思い期待します。

  • 巻き
  • 巻き
  • 巻き
  • 巻き
  • 巻き
  • 約470m

くるくる見えてきたのは

はい、僕です。

13:46分 7投目にして、やっと、キンメダイ確保
  • 13:46分 
  • 7投目にして
  • やっと、キンメダイ確保

今日は長かったですが、やっとジグで確保しました。

とりあえず、口裂せずに残ってくれてよかったです。

今日は”まちがいなく”餌の日だったみたいです。

ベイトは7割鰯系 3割えび系でした。

深海ベイト えび、ウロコイワシ、他

深海のイワシ系のベイトが多い時期だったみたいです。

釣り上げたあとの胃袋から黒い固形物がいっぱいでてきました。

エビは”うっすら”いるぐらい。

個体によっては、”鰯系”だけの個体もいました。

今までだと、

  • えび8割
  • 残り2割

ってパターンが多かったです。

これだけの”魚”系ベイトの”キンメ”の胃袋の内容物は初めてでした。

これを見ると自分のアクションに関してはもう少し

改善ポイントがあったかのような気がします。

アナゴも釣れたよ。深海アナゴ

終盤忘れていましたが、深海アナゴもつれました。

今回、よく考えたら

  • ユメカサゴ
  • 深海イカ
  • 深海アナゴ
  • キンメダイ

現時点で4種達成です

最終10投入目にても”そこを”ネチネチ狙います。

最後はやっぱり”

狙いは”アコウダイ”ですよね。

去年はこの時期”2本取れたのですが、

今回はまだ餌竿にも上がってきていません。

  • 鍋 大晦日 
  • 鍋 元旦
  • 鍋 新年会

やっぱり、冬の鍋といえば”アコウダイ”

と思っているので

”根がかり”覚悟でそこをネチネチ狙います。

終盤、もう15時を回りました。

さすが、年末の最後のベタなぎの日

普段なら残り2隻ぐらいですが

今日がまだ4隻ぐらい残っています。

みなさん最後まで粘っていますね。

手巻きの人

最後の1投!

魚 不明

もそ、もそ

手巻きの人

うわ、重い。これは魚なら”いいサイズ”の重量感です。

  • 巻き
  • 巻き
  • 巻き
  • 巻き
  • 巻き
  • 巻き

”ドーン”2021年最後の手巻き深海の魚種は?

手巻きの人

深海タコでした。

ひと足先に、”凧揚げ”となりました。

にしてもでかい

手巻きの人

プレデター感満載ですね
”見たことないけど”

最終結果”2021年 最終 深海便

  • 船中キンメ 16匹 
  • ユメカサゴ 2匹 
  • 深海タコ 1匹 

うち、ジグでまともに釣れたのはキンメ、ユメ、一匹づつのみでした。

手巻きの人

修行が足りませんね。今日も餌にも船長にも完封完敗です。

捌いたので贈答用で出荷予定です。

本年の製品出荷について 1.1〜1.4まではお休みをいただきます

キンメダイアクアパッツアで味見
  • 本年の製品出荷について 
  • 1.1〜1.4まではお休みをいただきます
  • DMや他お問い合わせは返せたら返します。
  • ネット上での注文は24お受けいたします。

ということで、みなさん

よいお年をー

  • RedfishBluefish手巻き深海専門店 
  • RedfishBluefishスタッフ 
  • 手巻きの人

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!