初めてくんをオフショアジギングカンパチアカムツ太刀魚便に連れてった話

“アカムツ”坊主スタート秋2021

最近の釣行時のスイムテスト

早く。ブリトップかサワラわかないかな。

手巻きの人

MX7Sを早く曲げたい。

とりあえずストックはだいぶできましたが

現状5本目に差し掛かってます。

一本行方不明ですが。

今回の記事は2021秋の中深海アカムツから

スタートしたので記事にしておきます。

朝日とブツ撮り

今日は東風が強いため

いつものキンメやアコウダイは回避

且つ“ジギング初めて君”もいたので

  1. カンパチ
  2. アカムツ
  3. 太刀魚

リレー便

初めてくん

リール早く巻くのも
初めてです。

手巻きの人

いつも悩みます

  1. 現状のスキル
  2. 狙い魚種
  3. 道具の準備
  4. お土産の確保
  5. 達成感

そして自分の釣行時間が減る。

ただ釣らせてはあげたいので

今日は”スパルタ”で教えます。

とりあえずは朝方は魚礁ジギング

とりあえずは朝方は魚礁ジギング

  1. 魚礁
  2. 根魚カンパチ
  3. ワンピッチジギング

とりあえず朝一番で

  • 落として
  • 巻いて
  • しゃくって
手巻きの人

これがワンピッチね〜
昨日youtubeで見たやつ

って教えてる最中に

ぐいぐい

手巻きの人

あれ、来ちゃった

カンパチ2年生 シオくん
手巻きの人

釣れちゃった

完璧な成功例を多分披露したのですが

多分5%ぐらいがしか伝わってないと思います

手巻きの人

教えるのが下手
ってことには

自信があります。

だって自分釣りしたいので

とはいえ

巻き方やスピードは見て真似てもらうと

初めてくん

なんか重いです。

ドラグがゆるすぎてジージー言ってます。

手巻きの人

とりあえず巻いて巻いて

とドラグを強めてあげると

魚の反応

手巻きの人

魚でした

巻き巻き

40mから上がっって来たのは

オオモンハタ
手巻きの人

おめでとう。

  1. 初めてのオフショア
  2. 初めてジギング
  3. 初めてまともな魚
初めてくん

港でサビキなどはやっとことありますが釣れなくて終わりました。

ってところから

手巻きの人

こんなの釣れると
感動しますよね。

本命のカンパチは残念ながら

ヒットしませんでしたが

船中3本。約1.5hの時間では

今回はタイミングが

ちょっと悪かったということで

次のターゲットを狙います。

次はアカムツ。

初めてくんと二人の釣果

”アカムツ”は結論から言うと

私。1ヒット/ノーキャッチ

ただ

釣り師Y

初めてのどぐろキャッチできました

と言うことで同行のY君も初めて

中深海でアカムツキャッチ

手巻きの人

ヒットから浮上までに
時間の楽しみ方を
味わって貰っって

私は満足・・・・

いや、次回は“アカムツ便”確定です

船長に宣言しておきました。

結構170-250m

4ポイントぐらい回ってくれましたが

他の船もあげてる雰囲気なしでした。

11:00ぐらいまで粘りましたがノーキャッチ

といことで初めてくん太刀魚場へ

ついてみると

船の船団もすごいのですが

思った以上に周りの船が

手巻きの人

釣れている感じがしない😅

少し不安でしたが、落としてみると

そんなこともなく

すぐにヒットしてきました。

ただ、今回1個失敗したことが・・・

ディープとSFCのジグしか持ってきていない

鯖フグもいっぱい ロストのフラグしかありません。

完全に忘れていました。

ただ、今日は

初めてくん

はい、
タチウオはじめてです”!

手巻きの人

(やべ、絶対ロストするよね。。。)

ただ、ないものはないので、

用意してあげます。

  • ディープライナー
  • グロー
  • 250g
手巻きの人

とりあえず、これ使いない!

ないものは仕方ないのでセッティングしてあげました。

初めてくん

いや、タチウオやっぱり、
深いですね。

落とします

する

する

する

する

バックラッシュ・・・・・

初めてくん

あれ、なんか切れました。
すみません。

手巻きの人

申し訳ない。
それが、ベイトリール
特有のバックラッシュだよ。

不安は、想定外のところで

早速ロスト先が思いやられます。

初めてくん

ほんと、すみません。

続きまして用意したので

  • フルグロー
  • SFC
  • arc 290g

最近の遠州灘は”深い”ので

これぐらいがちょうどいいです。

初めてくん

落とします〜

する

する

する

する

する

初めてくん

あれ、なんか”
”重い”です。これ魚ですか?

タチウオが早速、ヒットしてくれました。

手巻きの人

魚だよ、巻いて巻いてー

アカムツは”2hぐらい”

ノーヒットなのでなかなか修行で

何やっているかわからなかったと思いますが

やっぱり、”タチウオ”は

最初の練習にてちょうど、いいですね。

手巻きの人

なんて思ってた矢先

初めてくん

あ・・・・切れました。

2本目のロストです。

続きまして。用意したのが

  • SFC
  • グロー+ピンク+ブルー
  • arc260g

で用意しました。

練習の成果が出たみたいです。

3本目のarcはフロントにはタチウオの歯形でボロボロになりましたが

結果この3本目はロストなく。

詰まるところ、改めて振り返ってみると

タチウオロストは2本だけと”優秀”でした。

早い段階で、フォールを少なくして、

あたりに集中していた

手巻きの人

彼のスキルの結果ですね。

多分、2本で収まったことのすごさ

も彼は気づいていないかと思います。

遠州灘の船長は”最近”

「10本持ってこい」

と言われるらしいので

今回試した”タチウオ”フックセッティング

太ジグ、リア、シングルフック
  1. リア
  2. シングル
  3. 太軸

狙いは

  • 魚体に傷を残さない(魚の品質視点)
  • フロントにフックさせて切らせない
  • 魚体へのミスフックもさせない

結果“リーダー”はやっぱり極太でないと

結果一回切られました。

一日やって、一個のロストで終わったので

概ね狙いは成功だったのかな?というのと

最初の写真のように

シングルフックが上顎と下顎どちらかに

綺麗にフッキングしてくれます。

  • ジグの中央に噛み付いて、
  • 上にあげた時に滑って
  • 下のシングルフックにかかるイメージです。

あと、アクションも基本あげた後は

ほとんど落としません。

落とした際にリーダーに当たる

可能性があるので

  • 上げて止める。
  • 上げて止める。
  • ヒット、ヒット

っていうパターンが非常に多いです。

それでも、気を緩めた時に

終盤カットされて持っていかれました。

今回2hで10本ぐらいでしたが

すべて、シングルフックが

上顎か下顎へ見事にフッキングしていました。

ここまで再現性が高いのであれば、

成功の部類だと思います。

手巻きの人

これは、一つ 
美味しく食べる、
セッティングとして
続けたいと思います。

最後“泣きのカンパチ狙いラストヒット”

太刀魚はほどほどに釣れたので

船長に

手巻きの人

最後にまた“魚礁”寄れます?

太刀魚でワンピッチで

青物釣らせてあげたいので

船長

いいですよ。
帰り道に魚礁ありますので

最後にまた“初めてくん”に

スピニングに変えてもらって

早まきワンピッチをやってもらいます。

容量掴んでいると

  1. ジグ投入
  2. するする
  3. 着底
  4. 巻き巻き
  5. 巻き巻き
初めてくん

あれ、あれ

FISH ON

カンパチ

大変恐縮ですが
根に潜らせていただきます

プッツン

初めての洗礼です

手巻きの人

いや、もったいない

初めてくん

逃した魚はデカかった

その直後に私の竿にも戯れてきましたが

最後は抜けて終了となりました。

  1. スピニングの操作
  2. ベイトの操作
  3. アクション
  4. 初釣果
  5. お土産確保
  6. 最後の展開での余韻

業界的には次世代釣り人育成視点では

悪くない。釣行同行になったかと思います。

手巻きの人

最後のカンパチは釣らせたかったですが,また次回!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!