パヤオでカツオでの”噂”の検証釣行行ってきましたよ!

釣れない”カツオ”で色々噂を試してみたよ。

カツオキャスティングとジギングで

いろいろやりたいことがあるので

試してきました。

  • 透明プラグ
  • ジグ
  • ジグサビキ
  • エビング

結果は”しょぼい”のですが、

ご参考までに”

手巻きの人

難航カツオの噂をいろいろ試してきましたよ〜

☑︎到着最初ナブラでカツオタックルが海へ

最後の写真の姿です

朝2時間のクルージングで

パヤオ付近につくと鳥がワサワサしています

朝の段階からパヤオに

こんなに“鳥”がいる事は
初めてです。

最近は船の方が多かった印象です。

相変わらずカツオが湧いていますね

悲劇が起きたのは

その数秒後明らかにカツオではない

ナブラ(メバチ)が目の前にできました。

手巻きの人

これは朝からいい感じー

急いでマグロタックルを持って

船首に飛び乗った瞬間。

「ぼちゃん」

後で横に置いていた

”カツオタックル”が落水

”いつものあのスローモーションで落ちていきました。”

※みなさんジギングで拾ったら

手巻きの人

教えてください。赤いリールなのでわかりやすいと思います。

☑︎一旦忘れて。カツオトライ①“透明プラグ-”トライ

一旦忘れて

目の前のナブラに集中します。

最初につけたのは

  1. 透明
  2. テールフックのみ仕様
  3. シンキング

の仕様もプラグです。

バイブレーションしながら

沈んでいきます。

筐体は樹脂ですが

内部に鉛が埋め込んであって

ジグみたいにスカッと飛んでいきます。

  1. スミス
  2. サージャー
  3. 28g

なんか、プラグ+ジグのハイブリットみたいなルアーです。

開始、早々にヒットしましたが

「フックオフ」

ただ食いは前々回よりは悪いが

前回よりは食い気はあります。

手巻きの人

これは釣れそうだ。

何回かキャストをしていると

すぐにまたフッキングしました。

ロッドは”MX7S”で気持ちよく曲がってくれます。

強いて言えばロッドエンドは

もうちょっと長い方が

オフショアキャスティングの飛距離は出せそうですが

”曲がり方”は自分のイメージしている

”曲がり方”になってくれるので

”曲げて“楽しい釣りが思った以上にできそうです。

これで“パックロッド”なんだから

もっとライン細くして遊んでも良さそう。


ということでぐいぐい巻いて

手巻きの人

MX7Sで“カツオ”ゲット

ロッド MX7S ロッド JM 5000S

とりあえず、朝のはやい段階で”カツオ”が上がったので

色々試す時間がありそうで良かったです。

☑︎カツオトライ②エビングも初めて買いました。

見様見真似で道具を揃えてみました。

先週の”エビング”の好調の感じを見ていると

一度やってみようと言うことで

  • 天秤
  • フック 14号
  • リーダー 3m 22号

でとりあえず、システムを考えてみました。

☑︎エビングでの今回の結果は?

手巻きの人

ノーヒット

まあ、そんなに甘くないとは思ってはいましたが

今回はノーヒット、船中の無線や同船の方もエビングやってみましたが

ノーヒット。

  • パラパラなナブラ
  • 全面ナブラ
  • 洗濯機ナブラ

一通り、ナブラの際にもエビングをやってみましたが

ノーヒットでした。

こちらの方面だと、キャスティングロッドではなく、ジギングロッドで

エビングやっている方が多いですが、(それでも釣れている)

まだまだ三重でのエビングのトライは絶対数が足りないので

色々やってみようかと思います。

☑︎カツオトライ③”洗濯機カツオでサビキ”は効くのか?

  • 前日のTwitter界隈
  • ネットブログ
  • 船長からの情報

でも釣れると言う噂はあったジギングサビキ。

最近サーフにも行ってなかったので

持っていなかったので”久々に”用意してみました。

ケイラム”がいいということもあり

用意しました。

パラパラ出ている。カツオに早速キャストしてみましたが

☑︎ジグサビキもノーヒットノーヒット

手巻きの人

そんなに甘くないか・・・
まあ、ナブラの規模感にもよると思いますが、
全然あたりません。

  • パラパラなナブラ
  • 全面ナブラ
  • 洗濯機ナブラ

全般でも”サビキ”をテストしてみましたが、

今回はノーヒットでございました。

シラスベイトのカツオは”サビキが”釣れると言うのは・・・

定説勝率100%ではないみたいです。

手巻きの人

サビキもノーヒットです。

☑カツオ”船上”でルアーチェンジ10回以上

結果的に、色々試してみましたが

  • ウッドプラグ200mm(まぐろ)
  • 樹脂プラグ
  • 樹脂プラグ
  • 30gジグ
  • ジグサビキ
  • エビング

色々試してみましたが、結果的にまともに、”ヒットしたのは”

1キャッチ、5ヒット=で”樹脂”プラグ(透明とリアルイワシ)でした。

試しているのが非常に少ないので

どれだけ再現するかは不明ですが

”ナブラ”の見つつ”キャスト”をしたほうが、

今のところキャッチ率は高そうです。

手巻きの人

迷わず。投げよ。
そのプラグ

”湧いている”食いそうなところに投げる嗅覚の方が

結果の出し方が”変わってくるような気がします”

☑︎カツオの“フック”チェンジするなら?

ちなみに”前回の”ブログでフック変えましょうと記載しましたが

今回使って良かったのが

カルティバのSTX -45ZNの#2 #3のフックです。

スプリットリングのタフワイヤーを使ったことがある人は

ご存知だと思いますが、めっちゃ硬いので

今回も一日使いましたが、全く伸びませんでした。

変えるのは分かったけど”どれにすればいいかわからない”って方は

こちらのフックが結構おすすめでございます。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!