新島キンメ 1.23(日)と2.23(水) 2022年 乗りたい方はDMください。 redfishbluefishjapan@gmail.com

☑︎”エビング”の強さを知りました。キハダジギング

☑︎”エビング”の強さを知りました。キハダジギング

去年から予約しておりました

  1. パヤオ
  2. ジギング
  3. キハダ

に行ってきました。

前回はパヤオ周りで、カツオでしたが

今回は”ガッツリ”キハダ”メバチ”狙いでジギングです。

天候には恵まれて、ベタ凪予報で

実際の天候も良かったです。

朝方にちょっと、パラパラほんの一瞬

8時前ぱらつきましたが、実際に一瞬でした。

時間までちょうど、いい”浮きものがあったので”

これは怪しいと思って”横の方が”キャストしてみると

”バッシュ”

すごい、バイトシーンです。

船上にあげて暴れるので、みんな船の周りで、

泳がせて、落ち着かせます。

案の定”夏の風物詩”

”シイラ”

メーター越えのシイラが

船中あっという間に6体ぐらい

転がっています。

自分も”一本”お土産”確保で

200mmのプラグ投げてみました。

浮きもの近くに着水

ワンアクションさせると

”バッシュ”

出ました。巨大シイラ

とりあえず、6号ゴリマキで

ルアーとリーダーを傷つけないように

大人しくさせてキャッチできました。

※よく考えたら”このルアー”での

ファーストキャッチでしたが

暴れるので写真は無しで・・・

プラグ 13kt200
リール JM 8000S
ロッド JM Yellow Fin Special Pencil & Popping rod

ジギング便でしたがほぼ

みんな”キャスティングタックル”

持ってきてました。

特に船長に聞いていませんでしたが、

みんな考えることは一緒ですね。

☑︎結果 ノーヒット ※船中ヒットはエビングで4ヒット4キャッチ

船中でのジギングでの配当は”ゼロ”でした。

私に関しては”カツオ”もキハダ”

メバチも何も当たりもせず

☑︎洗濯機の状態の”カツオ”ってほんとに釣れない

前回の感覚で行くときっと落胆度合いが

すごいです。

目の間に大量にいるのに”ぜんぜん” 食わない。

  • シラスベイト?
  • カツオも小さい?
  • ルアー無反応

5m先ぐらいで、本当に

洗濯機のように湧いていますが

手巻きの人

全く食ってきません。

  • 洗濯機
  • じゃぶじゃぶ
  • 全域全面
手巻きの人

もう一回言います。
本当に、”食いません”

漁師船が投げている。

ライブベイトでの一本づりでは

釣れていますが

”前回”よりもひとまわり

型が落ちているようにでした。

ただ、この湧いてくるカツオが

ジグをやる人をすごい“惑わし”ます。

精神的に目の前のナブラがあるにもかかわらず

しゃくらなくてはならい。

そして、しかもキャストしても全然食わない。

船長的には”一本”の鰹を狙うのではれば

湧いている最中は”その鰹”の下でも

船長

キハダやメバチが泳いでいるので”しゃくり続けてください”

とのこと。

信じたものだけが、ジギングで”キハダ”が釣れます。

※今回は釣れませんでした。

手巻きの人

正直いうと2回ぐらい誘惑に負けてキャストしてました。

☑︎エビングヒット率すごいぞって、話

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!