梅雨and曇りで“ツヌケ”キンメ最後の一匹が遠い。

☑︎梅雨&”曇り”で”キンメ出港

梅雨で天気は安定しない中

今週も奇跡的にベタ凪予想

雨の雰囲気もなし

※前々日ぐらいまでは・・・

ただ集合場所に

到着して寝てると

  1. 「ポツポツ」
  2. 「ポツポツ」
  3. 「ポツポツ」

あれ、雨じゃね?!

手巻きの人

「Windy くん、雨って言ってたっけ?」

Windy 「はい、言ってました」

コロコロ意見が変わる時は

不安定な時ですね。

天候は雨予報0.2m〜10mm

朝一は2mmほど

パラパラ

そこまで気になりませんが

カッパは必須ですね。

凪はいいですが

  • 9時
  • 12時

で10mm越えの予想が1hぐらいでしたので

さすがに船は少ない。

2隻ぐらいでした。

“結果”13ヒット10キャッチ

最初の投入で

船長

意外と反応がうすいですね

私も餌の竿も出してましたが

フォースマスター6000と4号SFL

着底後に反応がない。

大体すぐ当たりが来るんですが・・・

手巻きの人

雨と無反応やばいやん

ちょっと不安でしたが

とりあえず 投入は

  1. ジグスピンドルN
  2. スポッドグロー
  3. 700g

を投入します。

着底もわかりやすく“問題なし”ですね。

「海況データ」

  1. 水温19前後
  2. 潮は0.6-0.9ノットぐらい
  3. ベイト反応がポツポツ
  4. 300mぐらいの潮重り
  5. 魚探ベイトの潮目もそれぐらいにあり

最初の投入着底後しゃくっていると

手巻きの人

ぐいっと反応がありました。回収です

  • 巻き巻き
  • 巻き巻き
  • 巻き巻き
  • 巻き巻き
  • 途中省略
  • 巻き巻き

浮上してきたのは?

「ジグだけ」

手巻きの人

あれ、ジグだけ
魚ついてないじゃん。
おかしい。ついていたはず。
ばれたかな。

ポイントはあまり動いていない状態だったにで

そのまま

ジグをもう一回投入します。

着底後、“しゃくってる”と

“ぐいっと”またすぐ重くなります。

手巻きの人

船長〜またキンメ来ましたね。

回収します。

ジグへに反応は悪くない。

  1. 巻き巻き
  2. 巻き巻き
  3. 巻き巻き
  4. 巻き巻き
  5. 巻き巻き
  6. 巻き巻き
  7. 巻き巻き
  8. 巻き巻き

ふ、浮上のはずが・・・

手巻きの人

あれ、またついてないじゃん

うーん。

これはきっと

バラしてるな。

やっぱり。中層の重みが結構。

重いですね。

フォースマスターは気づいたら重そう。

手巻きの人

魚はいるぞ。

ってことで

餌竿のフォースマスター6000は

もう“魚”ついてそうですが

とりあえず

手巻きの人

ジグをもう一回投入じゃい

  1. 投入
  2. 着底
  3. ヒット

ということで

今回はより慎重に回収します。

  1. プルプル
  2. プルプル
  3. 巻き巻き
  4. 巻き巻き
  5. プルプル
  6. プルプル
  7. 巻き巻き
  8. プルプル
  9. プルプル
  10. 巻き巻き
  11. プルプル
  12. プルプル
  13. 巻き巻き
  14. 残り50mぐらいから
  15. ゴンゴン
  16. ゴンゴン
手巻きの人

見えた!

08:06

最初から1kg越え 1.4kg

手巻きの人

あれ、このポイントこんなにおっきいいんいるんだ!

とりあえず。

良型が釣れたので大満足

フォースマスター6000も

巻き上げてみました。

“初入魂”はなんと

三本ばりに3本のキンメ

写真撮っておけばよかった。

このあとはほぼ空回収なし。キンメ祭り

追加 エビフック リア
追加 
危なくばらすところでした。
10:25 エビフック
追加  キンメ リアフック
キンメ ノーマル フック
11:18 キンメ リア ノーマルフック
11:44 追加

曇りの影響なのかずーっと

釣れ続けます。

もう全部”写真”を取り切れません。

途中の9時ごろと11時ごろに

若干雨が強くなりましたが

気にならないぐらいの

よくヒットしてくれていました。

手巻きの人

太陽光が少ないからか?

キンメも20mぐらいまで上がってきて

高活性です。

餌の竿は投入ごとに

すぐヒット。

ただ“置き竿”なので

バラしてはかかりで

  • 3点がけ
  • 1点
  • 2点
  • 1点
  • 1点
  • 1点

現状9匹

針数3で一匹ずつなのでちょっと

少ないですね。

さすがに12:30 過ぎ“入れ食い”止まる

手巻きの人

あと一匹で“ツヌケ”なんだけどな

ということで

あと一匹なんです。

ただ前回のカツオも9キャッチ

であと一匹で“ツネケ”出きず

これはバラしすぎなんですが

今回はリーチまでかかっています。

ただ終盤餌も着底後のあたりはなくなります。

手巻きの人

ジグも乗ったかな?

って思ったけど

  1. 巻き
  2. 巻き
  3. 巻き
  4. 巻き
  5. 巻き
  6. 巻き
  7. 巻き

浮いてきたのジグだけ。

これで空回収3回目。

手巻きの人

近くて遠いい。

キンメ“ツヌケ”

船長

時間も次の流しでラストです

※沈黙

  • 投入
  • 着底も
  • ヒット

とは、ならず

終盤はアクション

魚のレンジを探ります。

  • 5m
  • 10m
  • 15m

さっきの入れ食いとは

ちょっと雰囲気違います

  • 若干の太陽光
  • 風向き
  • 潮の重いレンジ

も変化しました。

海を漂っているとわかりませんが

魚は顕著に“反応”が変わりますね。

最後の投入。

着底後数分後

手巻きの人

うん? 重くなった?巻くか迷うな。でもプルプルしない

「最後の賭け」

巻くことにしました。

  1. ヒット?
  2. 巻き
  3. 巻き
  4. 巻き
  5. 巻き
  6. 重いけど
  7. 巻き
  8. 巻き
  9. 巻き
  10. 巻き
  11. プルプルも微妙?
  12. 巻き
  13. 巻き
13:02 キンメ ジグ 10匹目

総合結果発表

  1. ジグ十匹 ツヌケ
  2. 餌 十匹 ツヌケ
  3. 船長7匹

以上

手巻きとフォースマスターは勝負は”引き分け“

手巻きの人

満足です!船長帰りましょう。


ということで帰路につきました。

全般的に0.7kg-1.4kgと良型多くて

大満足な釣行になりました。

とりあえず配ってもうそろそろなくなります

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!