久々の中深海で奇跡の◯◯が釣れた。(マグロじゃないよ)2021 春アカムツ便

☑︎釣行“中深海”便

今日の“結果発表”

  1. ホヤ
  2. アカムツ
  3. 太刀魚
  4. 太刀魚
  5. 太刀魚
  6. ユメカサゴ
  7. アカムツ→残り50mでサメでロスト
  8. 終了

一投目からPJ.RIDE300gで投入です

マグロの時と同じですが

ラインは細いですね。

今週は“中深海”です。

“要望”

  1. アカムツ
  2. アカムツ
  3. アカムツ

が久々に食べたいなということで

中深海便で予約入れました。

結構早い段階で

極小アカムツがジグでヒット

心理的には気が楽になりました

ビンチョウとアカムツ

釣りものは違いますは

ジグは一緒です。なんか不思議です

今回も数回魚探にらしき影が出ましたが

今回はマグロの臭いはなかったです。

それ以外は最近は中深海の常連

「太刀魚」

その後に

リトルユメカサゴ

飽きない程度にずーっと何かがヒットしてくれます。

☑︎パイロットジグ”PJ.RIDE300g 「いい点」

今日の中深海はPJ.RIDE300g

いい点をまとめると

ピンクゴールドゼブラグロー

  1. 横にすぐスライド操作簡単
  2. ヒラヒラフォール アピール力高い
  3. 誘いがイメージしやすい

アカムツからマグロまで

ターゲット魚種広いですよ。

終盤アカムツ(多分)ヒット

ヒットの出方とあたりがアカムツで

丁寧に巻いていました。

巻き巻き

残り100mぐらい

横の方が何かフォール中にヒット

みんな「マグロ?」

「取れる物はとりましょう」とお伝えしましたが

残念ながらックオフ

こちらも後50mぐらいと思って

期待に胸を躍らせていましたが

「ゴン」って間違いなく

魚が途中で変わりました。

これを期待していたのですが

PJRIDE300g

アカムツ(推定600g)

RedfishBluefishスタッフ

がサメに奪わてました。

釣果としてはこれで終わりです

「悪い点」。サメも釣れちゃう。

これちなみに2回目です。

☑︎中深海で”奇跡的”に釣れたものは?

そう。今回回収の途中で

お気に入りのプライヤーが海に

落ちていきました。

これで2回目。ロープつけなきゃと

リングまではつけていたのですが

  1. コロン
  2. チャポン
  3. スイスイ

スイミングフォールがすごい綺麗で

横にスライドしています。

結構スライド時間が長いので

一瞬飛び込めば

間に合うんじゃないかと思いましたが

「ああ」

  1. 刃のずれにくさ
  2. 切断力
  3. 先端の開けやすさ

でお気に入りプライヤー

今日はサメに取られるわ

悪いことが重なるなと思っていましたが

「なんと」“落下の流し”の回収で

船長の仕掛けに「見事フッキング」

ジグの回収やラインで仕掛けでライン拾って

とかは聞いたことはありましたが

奇跡の300m先の海から

“プライヤー”が帰ってきました。

しょうもない話ですみません。

確率考えたら“まあまあ”すごいですね。

☑︎餌が強い=スピンドルが再現やっぱ高い

今回自分は落としていなかったのですが

餌でコンスタントに

アカムツをつられていた方が

最後に初めて中深海でジグをやるとのことで

スピンドルを落とされていました。

連続で二本。アカムツゲット。

流石のひとことです。

アカムツ P JPIDE300g

遠州灘の海はエビが🦐増えてきてまた

スピンドルが

強いタイミングが増えてきましたよ

うーん。

またアカムツ熱が個人的には来そうな予感

追いかけたいタイプです。