アブラボウズ 2021年は実物見れたよ。

☑︎アブラボウズ2021年初戦の報告です

こんばんは 

2021年初戦の打線は

  1. 空(船長が50kgover一本)

結果 「今年の初戦」も

アブラボウズはボウズでした。

  • 簡単には出れない
  • かからない
  • あがらない

魚ですね

今年はもともと出れない天気だったのですが

うまく調整できて行ったところ

船長が見事にあげてくれました。

☑︎アブラボウズヒットと反応は?

今年で3回目の出陣です。

  • 去年は回収でバレ(多分)
  • 一昨年はノーヒット

今回初めて船長の餌竿での

ヒットシーンから回収までの状態を見ていました

(昨年もサメのアタリは数回見ていましたが)

今回はヒット瞬間から

  1. 「船長の顔が違う」
  2. ロッドの曲がりも深い
  3. そしてドラグが走る

50kgオーバーの魚体のパワーは強いですね

ヒット後ぐいぐい電動リールのロッドが滑っています

テンションの張りを確認しながら

これは「アブラボウズ」だと

いつもと船長も違う顔

「慎重にあげてくださいね〜」とお伝えして

ギューんって回収

残り100mぐらいになってくると

激しく暴れます。

明らかにサメではない

バラムツでもない

「じーっと体の重さ」を

武器にして最後まで抵抗している感じです。

船長

「白い魚体のが見えればあぶらぼうずだよ」

と船長が言います

残り30m

メーターが止まり最後は手で巻き上げます

船長「来たボウズだよ」

思っていたよりもやっぱり「デカイ」

ギャフを2本口に入れ込んで

最終確保!

あげようとしますが

大人2人が全体力かけて

ギャフで

おりゃーって引っ張ってあげました。

船長も久々のアブラボウズに喜んでいます。

血豆が重さを物語っています。

☑︎アブラボウズ触ってみて

  1. 口の周りはブヨブヨ
  2. 歯は触れるけどザラザラ
  3. 胸鰭もデカイですね

やっぱり目がぱっちりして

可愛い顔しています。

もちろん大きさは圧巻です。

船中でクーラーボックスにいれるのも

2人で大仕事です。

釣り上げた直後

クーラーにも全然入りませんね。

もう一匹釣れたら

「早く上がりだな」と思いましたが

まあそんな甘いことはなく。

そのあとは2回船長の餌竿に

サメのアタリがあって終了しました

580-650mの今回の海域ですので

やっぱり釣りやすい時期ですね。

皆さん。行くならいまです

700m超えてくると辛くなってきますよw

☑︎初見アブラボウズって白くなる

知りませんでしたが

アブラボウズって

こんなに白くなるんですね。

全身脂肪なだけあって

帰港タイミングでは真っ白

ベニアコウも

なんかこんなの見たことありますね

☑︎年内はまた一回

今回は顔が見れたのが昨日からの変化です。

あと一回チャンスがあればまた落としに行きます。

  1. アブラボウズのヒキ
  2. 100mの暴れ
  3. 朝方が強い
  4. 餌はイカ餌🦑強いらしい
  5. 今回はソウダガツオ

改めてまたinputばかりが増えてしまいました

次こそは!