JMロッドをとりあえず入荷しましたよ。

☑︎JMロッドも入荷しました

過去に何度か問い合わせをいただいていましたが

「ロッド扱わないの?というご相談 」

やっていなくはないんですが、

個人的に

ロッドって実際に“触りながら選びたい”人なので

どうしても前向きになれなかったので

販売としても

そこまで力を入れてなかったのです。

よく考えたら

量販店でもニッチな市場のロッドって

置いてない。

  • シマノ系はシマノ系が多め
  • ダイワ系はダイワ系が多め
  • 個人店は店主好みかそもそも“ない”

ってことでニッチなロッドは

結局“さわれない”ものも多いのが実情です。

XESTAのFULLDEPTHでさえ

取り寄せなら入ります

っていう近所のショップもありました。

実情をお伝えすると

“以前から“JM”ロッド”個人的4年ぐらい

  1. アコウダイ
  2. アブラボウズ
  3. キンメ
  4. ビンチョウ

で使ってはいました。

なかなか“良さ”を伝えることができなかったので

ショップとしては大々的に

取り寄せてはおりませんでした。

ただ、いろいろなところで

“釣行”を進めるにあたって

大体質問されるんです。

「何?そのリールとロッド?」って

  1. こんな粘りのあるブランクどこのですか?
  2. このロッドってどこのですか?
  3. パットの強さがいいですね

または個人のビルダーの方から

JMのブランクは粘りが強くて個人的に

取り寄せています。っていう前向きなお声を

聞いたのでここ数年の経験で

商品の良さは掴めて来たので

今年の末に気になるものをまとめて

取り寄せてみました。

主に

  1. キハダジギング
  2. ビンチョウジギング
  3. 深海ジギング
  4. カンパチジギング
  5. マグロキャスティング

を想定してメーカーの中でも“硬め”のタイプを

取り寄せてみました。

  • 何ftで選ぶか?
  • 材質は?
  • 不用意なデザインはないか?

また今年はJM5000Sもご引き合いも多く

スピニングの出番も多かったため

スピニングロッドも合わせて欲しいな〜

ということで

取り寄せてダメなら

“全部使ってやる”という意気込みで

厳選してJMロッドを入荷してみました。

☑︎JM5000Sに合わせてスピニング

ということでまずは

「スピニングタックル」

JM5000Sのスピニングでビンチョウを狙うロッドが欲しいと思い探して見つけたのがこちら

「JM V.I.P PRO 6’0 #5S rod / PE2.5~4.0 /」

「JM V.I.P PRO 6’0 #4S rod / PE1.8~3.5/」

の2本です。

  1. 6ft
  2. スピニング
  3. 適用500g /400gスローピッチ

スピニングもベイトもありますが

仕様は

今回は5sと4s のみ

“スピニング”だけを取り寄せました。

ロッドエンドのキャップを外すと

ギンバルに固定する溝がある。

キャップをつけると通常の形状です。

4s5s以外はノーマルキャップ

キャップは離脱着ができます。

ただ落ちないか心配でしたが

釣行していても問題はなかったです。

この真ん中のバーにロック

たしかにJM本家やインドネシアの界隈の深場で

ジギングをやってる方はギンバルにつけて

ロッドを曲げてファイトしていますね。

参考までに

確か500gつけて巻いてる動画はずです。

あとこのナットリングで締め付けると

JMも文字が出てくる。こういうの好きですね

若干「寒い中」で締め付けるのはグリップが効きにくいかな?と思いましたが、グローブか手が濡れてなければ大丈夫でした。

下記詳細の写真は上記でチェックしてください

通常のグリップが長めです。

落として巻いての頻度が多いビンチョウでは

このフロントグリップが長めで

アクションがやりやすくここを持って

これならガチンコ“曲げて”
ファイトしたい人向けですね

リールシートからエンドキャップまでの

長さが長いのも特徴の一つです。

写真を撮るときは気づかなかったですが、

マグロロッドの

シートとグリップエンドの長さが一緒ですね。

☑︎JMキャスティング“マグロ”用

次に用意したので

こちらの“マグロ”キャスティングロッド

※厳密にはGTも対象みたいです。

「JM Yellow Fin Special Pencil & Popping 」

8ftと8.8ftで両方用意

こちらは曲げてはいませんが

  1. 4-8号
  2. 100g前後
  3. 2ピース

普段使うヤマガブランクスの81/6に近い仕様だったので取り寄せてみました。

JMでも8.8ftは出たばっかりショップで繋いだら

天井まで当たって立てれなかったです。

8.8ft=2680mm

そりゃそうか。

このロッドの出番は来年の4月以降ですかね。

☑︎JM チタニウムベイトジギングロッド

そして最後がJM V.I.P Titanium 

こちらは製品仕様がベイトのみ

  1. 6ft
  2. ベイトタックル
  3. スパイラルガイド
  4. ワンピース

チタンのJMでもトップの
高級仕様のVIPシリーズ

これも60Bのみ取り寄せ

420gハイピッチとか

カンパチですね。

500gも余裕だったので

遠州灘だとアコウダイでも出番ありそうです。

感度はまだ落としていないので

感覚掴めたらまた記載してみます。

まあ細部にお金かけてますね。

こちらもギンバルに装着標準仕様。

手間のかかるスパイラルガイドそ採用し
ガイドごとのスレッド巻きも
ゴールドの高級感あふれる仕様です。

  • ALPS製のガイド
  • FUJITOP ガイドtangle guide

日本と台湾老舗の組み合わせですね。

PE5Nや6Nをつけての
にてビンチョウやキハダ狙いでの
RedfishBluefishスタッフの狙いロッドです

WikijiggingのVS3000や2000

でのやりとりにも最適なロッドです。

お客様の釣果 VSシリーズでビンチョウジギング

400-600gのジグでも

パット のパワーとティップ戻りでジグを

ちゃんんと飛ばしてくれます。

もちろん近海カンパチやヒラマサなど
青物狙いにも最適

ギンバルつけてでの本気ファイトで

装飾はいつもの日本にない

特有のJMカラーです

早速600gのジグをジギングでしゃくって来ましたが

パッドのパワー&ティップでぐいぐい戻って

ジグを飛ばしてくれました。

釣果はこれからということで

取り急ぎJMロッドの入荷報告でございました

RedfishBluefishスタッフ