新島キンメ 1.23(日)と2.23(水) 2022年 乗りたい方はDMください。 redfishbluefishjapan@gmail.com

620mからのアコウと潮の重みは本当に判別が難しい。

☑︎最近「深海」行っているのか?

朝日がまぶしい。
朝05:30現場到着です。

「ご安心ください」ちゃんと行ってます。

一部の方から、最近マグロばっか、ダイペンばっかで、深海行っているのか?って思われてそうな気がするので、お伝えしますと、先日も600m手巻きしてまいりました。休日凪案の定、知り合いの方、インスタの方みなさん。

「海にいます」楽しそうですね。

☑︎大潮が大陸棚まだ接岸

キハダ カツオ警報は継続発令中ですね。特に三重の方が今はすごそう

金洲〜高松はスポット的ななかなか難しそうな5月だったみたいです。

  • 潮は早い
  • 温度は高い
  • ジグもあったかい(回収後)

そう、「手巻き深海」には厳しい環境の傾向が「強め」です。

※カツオも釣りたいのですが・・・

深海は先週は東側も調子があまりよくにということなので今日は西側へ向かいました。

ひさびさの深海オフショア
餌乗り合い便

朝一の投入は580〜440mのポイントです。

一流し目「何にもない」05:30に到着してすぐさま投入して、回収後、時計をみたら、06:30になっていました。「そんなに集中していたか?」っていうぐらい一瞬でした。

  • 底取り
  • ラインテンション
  • ロッドにかかる荷重
  • 潮の重み

を500m越えを感じ、いろいろ考えていたら1時間なんてあっという間ですね。

  • ジグは750gスピンドルN
  • ロッドはPSLJ/6oz

この潮で6ozだとやっぱり少しパッドが足りないですね。ただ、ゼスタFULLDEPTHだと感度が落ちる。

  • 感度が高く
  • パットが強い。

釣り人のわがままですね。そんなことを考えていたら「あっという間」に1時間

ノーバイトで一流し目終了です。(餌の方も餌も傷なしで回収)

☑︎2流し目も3流し目も似た感じです。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!