6-17-6mmベアリングリール用に滑らかになるか買ってみた

巻き重りはメンテナンスサイン

☑︎ベアリング は自分で交換!

参考はこちらで

☑︎なぜ必要か?

  1. 巻き重り
  2. ゴリ感
  3. 異音

ただ、JMのPE5Nや6はだいたい気になるのは1がおきた時です。

☑︎判断の目安は?

これはスタッフのやり方ですが、

  • ハンドルを持たずに
  • 本体をもって
  • ハンドルがくるくる回せる

状態が標準的な状態です。

重くなったかな?って時はすでに

上記の動作をするとハンドルは回りません。もしくはゆっくりまわります。

☑︎要因は?

  • 海水ばっっしゃん
  • 内部まで侵入
  • グリス不足
  • 洗浄不足

などですは、正直いつかは起きます。

マグシールドや他機能でも定期メンテナンスは必要ですからね。

レバードラグを持つ方はセルフメンテナンスをぜひ頑張りましょう。

☑︎ベアリング 選択基準

今回の該当の箇所のベアリング の大きさは

  • 6mm 内径
  • 17mm外径
  • 6mm 厚み

のタイプです。

  1. ステンレス仕様
  2. セラミック仕様
  3. 国産
  4. 中国製
  5. 炭素鋼
  6. 量シールドタイプ

いろいろ判断基準はありますが

わからないと思うので

はい・・・

☑︎各種全部買ってみたよ

まずは伝統芸NTN

一個600円弱です。さすがNTNですね。

なかなかの市販価格です。

☑︎Uxcellって大陸系かな?

Uxcellってどこの国の会社なのか、あんまり情報がありません。メイドインジャパンを謳ってないのでドメスティックでは無さそうです。ただ一個あたり

90円弱

安い。

☑︎高いセラミックベアリング

  • 潤滑不要(するけど)
  • 硬度 セラ>金属
  • 高い
  • 音がうるさい?

これはやってみないとわからない。

ただね。多分セラミックは

深海はダメな気がする。

欠けたりね。(想像)

本体のシャフト側の摩耗も気になりますが、錆びる事はないのでトライで使用してみます。

ただ、悪くなってきた機種から順にやっていきますのでご報告は数年後かも

気長にお待ち下さい。