『8日熟成カンパチアカムツ食べ比べ』

☑︎カンパチを冷蔵庫で8日

8日間目
カンパチ(シオ)

青物とはいえ身の状態が変わりにくいカンパチなので深海魚達と同じように寝かしてみました

  • 津本式でもなく
  • 血抜きはする
  • ペーパーは2-3回変える

ということでお腹側の様子は?

若干腹側は茶色

さすがに腹側はうっすら変色スタートしてますね。

☑︎カンパチを三枚に下ろすと?^_^

開いてみても綺麗な開き状態

腹身の変色部はありますが、そこ以外は綺麗な状態です。

☑︎途中で3日目ムツとカンパ食す

3日目のアカムツとカンパチの試食

カンパチあさっりしている中にも旨味があってアカムツよりパクパクいけます。ただ、アカムツにクセが強すぎて、アカムツの後に食べるとカンパチの味が消えてしまいます。

まあ、両方美味しいです。^_^

アカムツも久しぶりなので両方楽しめて

お酒が進む。

☑︎9日目「ホウズキ」と一緒に

さらに9日前のキンメアコウ便でのお土産のホウズキさんもじっくり熟睡中だったのを起こして並べて見ました。

ホウズキカンパチアカムツ
  • ホウズキ刺身 9日目
  • カンパチ刺身 3日目
  • アカムツ炙り 3日目

刺身が3種あるとほんと口の中が楽しめます。

  • 刺身ローテーション
  • 味の変更
  • 醤油の変更

一辺倒って飽きが出るので😅これぐらい味の趣向が違う種類が揃うのも釣り人でよかった瞬間ですね。

☑︎8日目「アカムツ」は?

8日間のアカムツ

8日間毎日ペーパーを朝交換、日々の日課にしてました。状態よく保存されています。

仕入れ

この時の仕入れた「アカムツ」をそろそろ捌こうかと思います。

☑︎「アカムツ」三枚に下ろしました。

開いて見ました
  • 「しっとり」
  • 「ねっとり」
  • 「じゅわ」

九日目ですが、綺麗な状態です。

切り込み入れたアカムツ

皮目は、縦方向?に入れると炙った後にも反らずに綺麗に仕上がります。

アカムツはこの方向の切れ込みが一番綺麗に仕上がります。

炙りノドグロになりました

炙ったらこんな感じです。「綺麗です」

カンパチもアカムツも熟成向きなので双方期間が長くても二種類食べ比べが楽しいです。

アカムツの癖が強すぎて、アカムツの後に、食べるとカンパチの旨味が薄れるますが、8日目のカンパチになってくるとアカムツにも負けない旨味が出てきて、ほどよく飽きることなく両方パクパク行けてしましました。

☑︎結論:どちらも美味しい