新年2020年㊗️フエルコを買ってパックロットで深海が成り立つか?

2020年もよろしくお願いします。

みなさんもうポチりました?昨日早速いろいろやってしまいました。何キロジグを手配したことか、本当に恐ろしい消耗品です

その中で1件迷っているのがこちらです

「フエルコ」

フエルコとは?

シーバスやバスや海外遠征でファンが多いフエルコ。もとは大阪の株式会社ルーデンスフィールドLudensField Inc.という会社のブランドです。

画像 仕様 参照元 https://huerco.jp/product/rod

メリットは?

  • 持ち運びしやすい
  • ロストバケッジリスクも回避
  • 飛行機にも乗る60cm✈️以下
  • 車にも積んでおける

深海ジギングでの懸念点

  • 疲れないか?
  • 感度が落ちないか?
  • 負荷に耐えられるか?

狙うならこの仕様

ジギングロッドして190cm前後の長さでジグを動かせる範疇としてはXT610-4c+あたりかなと思っています。お値段は38000円

まあまあ優秀なお値段ですね。

Huerco XT610-4C仕様はこちら💁‍♂️

Length6ft10inch / 2,083mm
ClosedBlanks600mm・Grip455mm (rear310mm)
TaperFast
Pieces4pcs
Weight約190g
LineMono 12~20lb / PE #1.5~#4
Castmin10g~max70g / Best12g~65g
Drag Max4.0kg

Huerco XT610-4C

  • パックロット
  • デザイン性
  • フロントグリップデザイン

ただアカムツやキンメならそれなりのロッドを買えばいいのですが、敢えてパッキングロッドという条件で探してみました。

決めては個人的にはここだけです。間違いなくいつものロッドよりは制限は出るとおもいます。使いにくさや重さや条件は出てくるとおもいますが、それも楽しもうかと。

去年も数度水辺で後悔🤣

海や川や何度かありました。旅行先やキャンプ先で思わぬ釣りポイントや普段はでないイワシナブラ😳

「投げたい」「落としたい」を

我慢しつつ後退りしました。釣り人としては「いい時に」投げたい😙

参照元 https://huerco.jp/product/rod

上記理由で深海で使えるパックロッドが欲しいという「煩悩の塊」です。

2020年もメーカーの枠を超えて

  • 仕様の枠
  • メーカーの意図

を外して「使い方の余地」を探ってみようかと思います。(※壊れない程度に😅)

みなさん、もう何か道具はポチりましたか?

それにしても何mまで使えるか気になる。😗


画像 仕様

参照元 https://huerco.jp/product/rod