ホウズキとアコウダイの見極めが難しい🙄

釣れなかったけどお土産で3匹

アコウダイと ホウズキか?

ホウズキとアコウの見分けつきますか?

View Results

Loading ... Loading ...

いつ見ても見極めが難しい

目が出るのがアコウ?出ないのがホウズキ?
左がホウズキ?
右がアコウ?

魚屋さんでは混同して売られていることもって記事がありますが、正直ぱっと見は判断がつきません。船で聞いたことがある選別の仕方が正しいのか😅

みなさんわかりますか?

目が飛び出していないのは?まずは顔診断?

エラの部分の棘の数は4本
エラの部分の棘の数は4本

今回のこの2匹の特徴は片方は目が飛び出していない。片方は目が飛び出している。

口の中は?

ホウズキ候補がこちら

胃袋が出ていない。上側の歯がザラザラが少ない。

下のような軟骨が飛びてている。

アコウダイ候補がこちら
前歯がザラザラでした。

前歯がザラザラ、胃袋が飛び出ている。

下のような軟骨が飛びていない。

こうやって口の赤をみると、何か違う魚種にも見えるのですが・・・

尾びれの違いは?

上がホウズキ候補
下がアコウ候補
ホウズキ候補は 
凹みはなく平 
若干 まだら模様
アコウダイ候補は凹みとも言えなくない
若干 まだら模様

これを見ると、正直凹みが少ないので、アコウじゃないのではないか?という疑惑が出てきますね。

第二背びれの違いは?

ホウズキ候補の第二背びれ
ホウズキ候補
均一で平たいです。
アコウダイ候補
根元がぷよぷよのコラーゲン
アコウダイ候補
若干色も変わっている

何か違いを見つけようと思うと違うようにも見えるし、同じ種類だと言われれば違うようにも見えるし、同定って難しいですね。

背びれの本数は?

やっぱこの背びれが特徴的ですね。
この魚は12本か・・・

ホウズキとアコウダイの一番が差が出るのがここ「背びれの骨の数」

  • アコウダイ:13本
  • ホウズキ:12本
食べるのを我慢して美味しいところを
切り取ってみました。
ホウズキ候補は予定通りの12本
アコウダイ候補、あ、あれ、11本しかない😅
ホウズキ候補はおそらくホウズキで間違いなさそう
アコウダイ候補はホウズキだったのか?

よく乾燥させました。

よく乾燥させました。

やっぱり、12本と11本でした。おそらく、一本切ってしまったのでしょう。

結論:今回は全部ホウズキでした。

見極めのポイント

  • 背びれの骨の本数:12本
  • 尾びれの:形状:「たいら」

これがホウズキの判別ポイントです。

「ホウズキ」って味はどうなの?

今回のサイズは1kg前後かと思いますが、味についてどうなの?って言われますと、今回食べてわかったことがあります。刺身で食べるなら、このサイズが「ちょうどいいかな?」という感想です。

  • 固すぎない
  • 甘い
  • ちょうどいい食感

アコウダイの2kg越えは、筋も多いし、なかなかお刺身で食べるには時間がかかりますが、今回は翌日の刺身でしたが、なんとも美味しいですね。

本日の深海調査以上です。

ちなみに過去のアコウダイは13本

やっぱり13本ありました