キンメ:フックで回収率が変わるか?🙄2019年秋新島キンメ

ヒット率を上げるよりも回収率の確度を上げる

久々に深いところに行ってきました。

久々の300m越え、やはり、楽しいですね。

往復7.5時間」ですが、ほぼ日帰りの弾丸ツアーです。

3:30集合〜5:30ごろ実釣〜12時納竿〜13過ぎ帰港〜夕方18:00には自宅に帰還の

弾丸個人釣行です。

本当は2day)でしたが、風の影響で中止のため

  • 深い(水深)
  • 長い(ファイト時間)
  • 美味しい(何しても)※

上記が私の「新島キンメ」のジギングの好きなところです。

※「釣れた場合に限る」

今回自分が課題に感じた「どうやって回収率をあげるか?」についての備忘録です。

「新島沖」へちょい遠征☺️です

新島キンメにお久しぶり

夏のマグロシーズンも終わりました。やっとの事で本業の深いところに行って参りました。台風と強風の合間で久々に日曜日のギリギリ出れる天気予報です。

1号で800gで通します

10月の頭の情報ですと、まだ夏潮の影響で1000g以上いるよって情報でしたが

「今日は潮の泡の動きを見ているとあんまり早くなさそう🙄」

一投目入れてわかりました。

「今日は800g:で通せそうです」

しかも一投目から早速当たりが出ます。

ックン

巻き巻き

巻き巻き

巻き

っス

「あれ、一回バレた。」

もう一度底を取り直して

ックン:ヒット☺️

巻き巻き

巻き巻き

一投目1kgちょっとですが

「新島キンメ」です。

一投目のヒットの新島キンメ
フロントのムツバリでヒット

外道「黒ムツ」もでました

次の流しですぐに黒ムツ ヒット

二投目からまあまあのサイズが「アタリ」が出ます。過去の経験上大きな個体は「慎重に」と言う事でだいぶ、ゆっくり巻き上げます。ドラグが数回出されるのでまあまあの「キンメ」かな?と最初は思っていたのですが、上がってきた魚体を見ると

「黒い!」

あれ?バラ?

いや、黒ムツ でした。

2kg越えのナイスサイズです。

順調すぎて今回の釣行はかなり気が楽です。

次の投入でもキンメ追加

朝7時時点で絶好調です!
キンメ2/クロムツ1

刺されば強い「ムツバリ」が・・・

ただ刺さりはやっぱり良くないので「くち」にかからずに

一個だけで変なかかり方をした場合は「結局バレやすい?」

「ムツフック」弱点発見 

通常のフックがかかった場合

それをアシストしてもう一個のフックが口元にかかって二重にかかれば負荷も分散されるので口ギレもしにくい。

ただ、「ムツバリ」の場合

メインで掛かればまだイイですが

サブであとからアシスト的なかかり方が起きにくいので結果

一本のみの「掛かり」になって

結果バレやすい状態になっている(想像)

途中で外れるのが続いたので

  • かかってはいる
  • 穴が広がる
  • フックオフ

うーん🧐

やっぱり2本以上かけるのは重要ですね🙄

甘えずに両方ネムリバリで勝負する」と言う考えもあるのですが、作成の段階で自分はそこまで男になれなかったです。😅

その後、3匹目までは順長に連投でヒット&回収していたのですが、上下に一本づつネムリバリが入ったジグ に変更以降すると

途中、200mぐらい回収ののち

「フックオフ」😅

以降、毎回ヒットするのですが、なかなかあげる事ができません。

キンメは「ヒット率を上げるよりも回収率の確度を上げる」方が釣りの技術として余地がありそうです。🙄

結果:9ヒット5キャッチ🐟…

4本バラしてる。
いやもうもうちょっとかも😅

野球ならイイ打率ですが、キンメとしては、ちょっとバラしすぎですね。

仮説としては

  1. 口にフックしていない
  2. フックが1本しかかかっていない
  3. 中層の潮の流れが強い(外的)
  4. みよしの上下2m前後(外的)
  5. フックが小さいすぎる=#3/0
  6. 巻きが早い
  7. テンションが抜ける瞬間がある

釣り人側でできることまだ改善余地ありみたいです。

キンメはキラキラが好き?(余談)

これはトライでフラッシングプレート
効果は不明です。

ちなみにこのセッティングの時は、ヒットはしましたが、バレル。🤣まだN数できていないので評価できないですが、真鯛やキンメ自体はキラキラするものは好きなはずなので効果はありそう?「ぐらい」です。回収率には影響なさそうです。今日はなんでも喰う日なので😅効果はわかりませんけどね

3kg狙いは400-500mと深い&難易度「高」?

本日キンメ4キャッチ目😊

フックについては一度初心に戻るべく通常のフックに戻しました。カルティバ3/0に変更

(4/0)がなかった😅ストック切れ

そこからは3連続バラシからやっと4匹目も上げる事ができました。何かバラす時のフックとジグのバランスを考えることの重要ですね。😙

  • 口元

に二つかかってリフトしてきました。

巻き上げも慎重にはやりましたが、2つのフックはやっぱり重要ですね😊

深いところがなぜなぜ難しい?

5本目狙いは深いので
850gに変更

なぜ3kg以上をあげるのが難しいのか

  • 大きいが故の負荷が高い
  • 口ギレ身ギレしやすい
  • 潮の重み、早い(時期とタイミング)
  • 回収時間が長い(深いので)

どうやって回収率をあげるか?

  • フック2本で負荷分散(3本もありなのかも)
  • 口元にかける
  • 巻きを丁寧に

ただ、新島キンメの場合「根掛かり」というネックもあるので

不用意に3本にするのもリスキーです。

あ、そういえば、今回根掛かりロスト0でした。

ただ、根本的に「フック作り」から

またセッティングを考え直そうかかな🙄

とりあえずシーズンIN初回としては満足です。

6人で30匹以上
今日がたまたまいい日なのか?
キンメ始まりましたね😊

乗合6人で皆さんお上手でバンバンあげていらっしゃいました。

秋のお祭り「キンメ」は準備できているみたいです😊

ヒット率を上げるよりも回収率の確度を上げる

とキンメの「ツ抜けも夢」ではなさそうですね