JMのギンバルはこれです

「ギンバル」って何さ?

大型魚などを釣り上げる際に、GTやマグロなどのファイトに使うサポートツールです。そのままロッドが股間に挟んでもいいのですが、安定しませんし、30分以上などのファイトをするとそこのロッドの根元が常に皮膚に圧力がかかった状態になるので正直痛いです。

そこの保護する目的でも「ギンバル」があります。

このタイプは腰巻きの救命具と一緒につけても違和感なく取り付けできます。

長時間ファイトではギンバルのあるなしは重要かと
腰の負担が全然違います。

正直プロレスラーみたいな気持ちになりますが

構成部品?何買えばいいの?

  1. 2012 New Patent Two Way Gimbal  23500円
  2. JM Premium Type Fighting Belt 6400円
  3. JM Belt Connect Buckle.. 2500円

ただいま プレート国内在庫はありませんが、取り寄せ可能です。

①②③を組み合わせて使用しております
ご不明点はご相談ください

①②③の構成です。

カラーは?

  • ゴールド
  • シルバー
  • グレー
  • ブラック
  • レッド
  • ブルー
  • パープル

ギンバル側にもベルトは付いていますが、腰からカバーできるハーネスの方が負担が少ないです。

脱着も簡単です。

特徴は?

ピンを開いた状態
ピンを閉じた状態
  • 可動式保持ピン
  • ハーネスが腰から包むサポータータイプ
  • ハーネスつけたままギンバルだけ脱着可能
  • アルミニウム加工

通常だとこうい樹脂プレートが一般出来です。

最初の1個はこういうのでも十分だと思います。

ここで脱着可能です。
裏面はウレタンクッションです。

ダイワのテスターさんや村越さんがよくマグロで使われているのがこちらのタイプ

マグロはギンバルありきですね。

今年は一番ギンバルを使う年になりそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です