「流れが変わると釣れない?」GW「キンメアコウジギング」

出れる時に出れる海域に

GW最終日やっと海にジグを落とせます。

※写真と海は別物です。

今年のGWは予報が「良い方」に外れて

凪となり、深いとろこに出ている船も多かったみたいです。

今週のカツオやマグロも引き続きですが爆釣していますね。

「釣りたいなら」まさに今行くべきタイミングですね。

今日も一投目からヒット〜アベレージサイズです。

早速一投目〜キンメヒット

毎流しづつヒットするし、アコウもボコッと

2kgぐらいのサイズが早々に当たって
前回に引き続き絶好調です。

流してら、カツオが船に寄ってきた🐟

流れが変わる。カツオを追う為に回収をはやめてら

次の流しも、乗っていたっぽいのもバラしてしまう。

そこから負の連鎖が・・・

  1. バラす (途中でフックオフ)
  2. バラす (目ん玉だけ)
  3. カツオを追うけどヒットせず
  4. バラす (残り50cm)水面直下でフックオフ
  5. ヒットカラージグ:スピンドルナローをロスト
  6. 何か他のジグだとアクションの相性が合わず

の連続です。😅その後、ヒットが激減で終了でした。

「要因を考えてみた」

  1. フックが小さい 3/0が小さかった
  2. 巻き上げが「荒い」
  3. 穂先が動きすぎ
  4. ラインテンションもばらつき
  5. ピックアップが雑

GOPROだ撮影することで

自分の自身の回収癖や

巻き癖を俯瞰してみると

「荒い」ですね。😅

  • 男巻き
  • 女巻き

でもなく「荒い」のでもう少し巻き上げ丁寧にやらないと・・・

取ってみると

我が身を振り返るのには良い機会です。

口切れしてますね。

あと、その口切れギリギリの状態で

ピックアップしようとすると

逃げられそうなのも数回

(タモ)で助けられました。

調子が良いからといって😅

  • 潮が変わった
  • ジグが変わった
  • 🐟のやる気が変わった

あくまでも自身が「変化」できる範疇で

再現できるように

スキルも経験値もあげたいものですね。

あ、あと、「一匹」を大事にすること反省

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です